潜在意識を使って4つの自由を手に入れる

4つの自由【① 経済的自由 ② 時間の自由 ③ 人間関係の自由 ④ 居住地の自由】を手に入れるため、潜在意識や脳の仕組みについて、身近な事例や体験談に基づきご案内しています。少しでもあなたのお役に立てば幸いです。

人の命のはかなさ   会社の同僚の死

 こんにちわ。

今日は、少し気分が塞いでいます。

元職場の同僚が、今朝亡くなりました。

昨年12月に、仕事仲間と4名で忘年会を開き「元気そのもの」だった知人が、

今朝、永眠しました。享年50歳。

入院して4週間近く経っても「原因が不明」状態で、中々診察結果が出ず、

別の知人とセカンドオピニオンとして、別の病院への転院を勧めていた矢先、

つい1週間前に、正式に検査結果が出たのです。

進行性の早い「神経性のガン」との事。

しかもかなり深刻なステージらしく、結果が判明した翌日に

ICU」へ移動されました。

そして、1週間後、逝去。

つくづく、人の命の儚さを思い知らされた今日でした。

 

そして、改めて気付かされた事があります。

人は、いつか死ぬという事を。

私も含め、世の中の大多数の人たちは、

「明日も、今日と同じような1日を過ごす」とぼんやり無意識に思っています。

今日という日常が明日も、明後日も続いていくと思っています。

けれども、その「明日を迎えられなかった人」も、大勢います。

 

今日という1日を精一杯生きる。

人生は、時間の積み重ね。

 

10歳で物心ついたとして、80歳でこの世を去るのなら、

70年間の人生、365日 × 70 = 25550日間の人生を終えることになります。

 

あなたは、今何歳ですか?

何歳まで生きたいですか?

それまでに「何を成し遂げたいですか?」

この世を去る時、どこで何をしていますか?

そばには、誰がいますか?

 

このような重いテーマは、普段考えも及びません。

かくいう私も、既に人生の折り返し地点を過ぎています。

今回、身近な人間の「死」に直面し、

自分はいつか、この世を去るのだ、という現実を目の当たりにしました。

 

 

明日から、1日1日を無駄にすることなく、生きていく。

気持ちを改めて、明日からの日々を過ごしたいと思います。

 

最後に、昔私が落ち込んだ時に、とても勇気づけられた「動画」を

ご紹介したいと思います。

 

卓越したコーチ、ジェームス・スキナー氏の伝説の講演動画です。

youtu.be

 

潜在意識を活用して、より良い人生を❗

この記事がお役に立てば、幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

自分の心を上手にコントロールする技術

 私たちは、心の仕組みを根底から理解する必要があります。

心には2つの層があり、顕在意識と呼ばれる意識。

普段、私たちが意識的に考えている心と、無意識の領域である潜在意識です。

私達の生命を生き永らえる働きをするとても重要な働きをします。

この「潜在意識」が、あなたの考えたことをその内容通りに実行します。

「善悪」「損得」「正誤」一切の判断を下さず、ただ「考えた通り」のことを

実行します❗

あなたが良い考えを持てば良いことが起こるし、

悪いことを考えを持てば悪いことが起こります❗

これこそが、私達の「心の仕組み」なのです。

潜在意識は、強く印象付けられた内容、あなたの意識が強い感情を伴って信じていることをそのまま受け入れます。

それが正しいのか正しくないのか、良いことなのか悪いことなのか、

そんな判断は一切せず、「そのまま受け入れる」のです。

ある意味、とても恐ろしいですね。

私たちは、普段何気なく「マイナスの言葉」を無意識に口にしがちです。

「お金が無い❗」「いつもお金が無くてやりくりが大変」(不満)

「あの上司は本当に口うるさい」「今月もまたガミガミ言われるだろうな」(不安)

どちらも、強い感情を伴った考えですね。

そして、潜在意識は「その通りに実行します」

はい、お金のやりくりで大変な境遇にあなたを導きます。

はい、先月同様、上司は、「あなたに向かってガミガミ」罵倒します。

 

強い否定的な感情を伴った「考え」ではなく、

「肯定的な」喜ばしい感情で満ちた「思考」「期待」を

考えてみてはどうでしょう。

 

潜在意識は、「良い悪い」「正しい正しくない」の判断が出来ないのです。

あなたの身に起こることは全て、信じることによってあなたの潜在意識に

刻まれた思考に基づいています。

 

自分の性格、得意、不得意など自分を表す表現をする時

「私は、〇〇が苦手だ」「私は、整理整頓が出来ない、下手だ」などと

「宣言」することは、すなわち潜在意識への「絶対の命令」と同じ意味なのです。

あなたの身の回りに、自分で自分を苦しめている

「誤った自分への命令」を下している人が大勢いると思います。

例えば

「春先になると、毎年花粉症で悩まされる」

「ダイエットしたいけど、食後のデザートは絶対に欠かせない」

「毎年、12月になると我が家は全員、必ず風邪を引いて寝込む」

絶対的な力を持つ潜在意識へ「悪い未来の実現」を命令しているのです。

 

「良いことを考える」この大切を分かっていただけたでしょうか。

以前話題となった「引き寄せの法則」の中でも、紹介されていました。

小学生くらいの男の子が自転車が欲しくて欲しくて、明けても暮れても

自転車を欲しいと強く願っています。

自転車ショップに飾ってある商品を見て心を踊らせ、

カタログを切り抜きベッドの中でも自転車に思いを馳せます。

すると、最後はおじいさんが可愛い孫のために

「憧れの自転車」を買い与えたのです。

 

言葉に気を付けましょう。

普段、何気なく発するその一言が、潜在意識へのオーダーとなります。

 

以前参加したセミナーで、Jスキナーというコーチの言葉を

最後に贈ります。

「出来ない」と言うな❗

「やり方がわかりません」と言いなさい。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

今日という1日があなたにとって素晴らしい日でありますように❗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分との対話の重要さを理解する。(自己対話)

成功哲学でよく言われることの1つに、自己対話の重要性があります。

 

 それは、「自分と自分との対話」です。

自分が自分に対して「話す内容」が、とても大きな意味を持っている。

このことに気付いていない方が数多くおられます。(私もその1人でした)

 

 セルフイメージ

 

中々ピンとこない方もいると思いますので、少し詳しく説明します。

 

朝起きて夜眠るまで、人は、1分間に150から300語程度「心の中で自分に語りかけています」−− 1日の思考の数にするとおおよそ5万語❗もの数。

 

なかでも特に気を付けていただきたいのが、自分で自分を卑下する自己会話です。

 

例えば、

 

・朝、寝坊した ➡ 「あ〜、また寝坊した❗なんてダメなんだ。俺は

・仕事でミスをした ➡ 「あっ。やってしまった❗なんてバカなんだ❗」

 

このように、自分で自分の価値・セルフイメージを下げてしまうような

自己対話を繰り返していると、本当に自己イメージが下がってしまいます。

 

【 最も影響力の強い会話 】

 

それは1人でいる時に自分自身と交わす会話」と言われています。

 

自分自身に語りかける言葉…これは本当にとても大切です。

 

【 言葉の力で人を病気にさせたある実験 】

 

 言葉の持つ力で、人を病気にさせることが可能か? ある実験がアメリカで行われました。対象となる人物の職場の人間に、実験と説明し協力してもらいました。

 

 部署が違う複数の「被験者の共通の知人」に、被験者に会う度に、次のような言葉をかけるという実験です。「顔色悪いけど大丈夫?」「どこか、具合でも悪いの?」 何人もの職場の同僚から「具合悪そう」と言われ続けるわけです。

被験者も初めは、「全然元気だよ❗」「身体の調子もOK。どこも悪くない❗」と

軽く受け流していた「被験者」ですが、色々な部署の知人から「深刻そうな顔で

心配されたり」「直ぐに医者に診てもらった方がいい」などと言われ続けるうちに

鏡を見た自分に対して、「言われてみれば、確かに顔色がすぐれないようだ」

と、自らの心の声が、「具合の悪い自分」のイメージを作りあげていきました。

 

その結果、実験だったハズが「本当に具合が悪くなって会社を病欠した」のです。

 

恐ろしいですね。言葉の力(暗示の力)は、とても強力はパワーを持っています。

使い方を間違えると、とても大変なことになりますが、プラスに働かせば、これほど頼もしい味方が他にいません。しかも「報酬は無料です(笑)」

 

自分自身に対して「誇らしい自分」を心がけるようにしましょう。

脳心理学者で有名な苫米地英人教授は、アファメーションという書籍の中で

もし、失敗した時には、自分に対して「自分らしくない」「私らしくない」

「俺らしくない」と発言するように助言されてます。

 

 決して、「なんてバカなんだ❗俺は」 絶対 NG

 

 親・兄弟・親戚・友人・恋人・夫・妻・職場の同僚、上司など周りの人間から

「あなたって〇〇タイプね」や「あなたは□□な人」など、ネガティブなイメージを抱かせた人間性を現す「言葉」を無数に投げかけられます。 それらの「評価」は、あくまで「相手があなたに下した評価」でしかありません。それを受け入れるか「受け入れないか」を決めるのは「あなた自身」です。

 

 他人の評価をそのまま受け入れる必要は、全くありません。

ましてや、自分のことさえよく解らない自分を、簡単に他人に判断されたくないですよね。

 

 前回、ご案内した「自分自身へのセルフトーク」を通じて

自己イメージを向上させ、あなた自身のセルフイメージを高めましょう。

 

このブログを最後まで読まれたあなたは、きっと「自分を変えたい❗」と

思われていることでしょう。

 出来ます。あなたは必ず出来るはずです。

世の中にたった独り1人しかいない「あなた」

もっと自分のことを大事に、そして自分を「信頼・信用」してあげましょう。

「自分は必ず出来る。やれる。自分で自分の事が誇らしい❗」

そんな気持ちを味わいながら、毎日眠りに就きたいと思う今日この頃です。

 

潜在意識を活用して、より良い人生を❗

この記事がお役に立てば、幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

心の富を得ることが先❗ オススメの方法

長らく更新していませんでしたが、改めて潜在意識の活用についてご案内していきます

 

前回、お金を得る為に「イメージ」の力が重要とご案内しました。

 

ただ、その前に先ずはあなたの心の中を「富」で満たさねばなりません。

どういうことでしょうか?

 人は、他人にはウソをつけても「自分自身に対して」ウソはつけません。

今まだお金を手にしていないのに、「自分はお金持ちだ。貯金通帳には、

残高1億円❗」など声に出したり、イメージ画像を眺めても、心の声が

がささやきます。「何寝ぼけた事言ってんだよ❗」「ウソつけ❗」とか、

「はぁ〜、宝くじでも当たらないかなぁ〜」と思わずつぶやいてしまう。

こんな経験はありませんか? 以前の私がそうでした。

 

f:id:goodwriter:20180307230110j:plain

グーグルの画像検索で、3億円の札束の画像を印刷して、眺めてみたり…

けれども、「気持ちが」全然動きませんでした。

 

 今の自分の捉えている現実と、あまりにもかけ離れている❗ため、

無意識である潜在意識の「現状維持機能」(言葉の通り、今の現状が心地良い

というコンフォートゾーンから出たくない)が働き、うまくいきませんでした。

 

 そこで、私が注目したのが「自分との対話」「セルフトーク」です。

言葉の力の強力な作用を、自分の潜在意識を働かせる為に活用しようと考えました。

 

アファメーション」と呼ばれるものです。

※ アファメーション=自己暗示 

「事実や信念(肯定的なものも否定的なものも含む)の表明で、期待する結果へと

人を導くもの」 ジョセフ・マーフィー博士

 

自分自身に語りかける「言葉」を、豊かさを表す言葉で、「心の富を得よう」と

したのです。

そして、最大限に効果を発揮させるため、時間帯にも注意しました。

 

潜在意識への働きかけるのに最適な時間は、「寝入りばな」の時と朝、「起きて直ぐ」

の時間帯であることが科学的に証明されています。

ただ、ここで1つ問題があります。

一人暮らしならまだしも、家族のいる身で「アファメーションを唱える」と、何も

事情を知らない家族は、間違いなく引きます❗病院へ連れて行かれるかも(笑)

 そこで私が活用したのが、iPodです。自分の声を録音し、イヤホンで聞く。

富・豊かさ・富裕・金持ちなどのキーワードで「アファメーション 事例」を検索し

自分にしっくり感じる「富のアファメーション」を選びました。

 例えば

・私は価値あるものを提供する事で、多くのお金を稼ぎます。

・私はお金も心も、全てはエネルギーであることを理解しています。

・私はお金が大好きで、お金にいつも感謝しています。ありがとう。

などです。

このアファメーションを、心が落ち着くBGMを流しながら「自分の声を感情を込めて」

コレ大事です❗ ICレコーダーやスマホへ録音します。

※ かけがえのない自分へ大事なアファメーションです。

 雑音が入らない、静かな環境で(私は深夜、車の中で録音しました)収録することを

オススメします。時間にして10分程度ですが、人生を変える意気込みで収録しました。

 

私が利用したBGMです。ご参考になれば幸いです。

【睡眠導入】快適に眠れる癒しのBGM【α波】 - YouTube

(最初の10:30 マデ せせらぎの音とピアノの音色が心地良く、1番のお気に入りです)

 

夜、眠りに就く前や、朝目覚めの直後に(タイマーをセットし30分後OFF)

毎晩毎朝、ひたすら聴き続けました。

自分で自分の声を耳にしますので、しっくりと心に響いてきます。

情感を込めてアファメーションの例文を読み上げていますので、たっぷりと感情が込められています。この感情こそが、実は潜在意識への働きかけへ大きな役割を果たすことが立証されています。

1週間も聴き続けると、今までと違った感覚を実感されると思います。

 

BGM音楽の音色と、富(豊かさ)の感覚がシンクロするような感覚です。

おおらかな気持ちになり、満ち足りた豊かな気分です。

大金を手にしたわけではありませんが、お金にまつわる不安や心配が、以前と比べて

小さくなっていく感覚が芽生えてきました。

 

「自分の声を自分の耳で聞く」自分で自分に語りかけているので、

you yube動画を録画して「他人の声」を聞くのとは大違いです❗

 

潜在意識を活用して、より良い人生を❗

この記事がお役に立てば、幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未だ手に入れていないお金をイメージする

前回の記事で、豊かさのマインドを身に付ける最適な方法は、

「あなたが望むだけのお金をすでに手に入れている自分をイメージすること」

とご案内しました。

 

しかし、あなたはこう思いませんでした?

 

やり方は分かったけど、未だ望むだけのお金を手に入れていないのに、

イメージすることは難しい❗ と。

 

実は、私も以前同じように「イメージ化」「視覚化」がなかなか出来ずに

色々と苦労してきました。

お金をイメージしようとして、ネットで「1億円」「100万円札」などの画像を検索し

それを印刷したりしましたが、家族に見られて気まずい思いをしました。

 そして気付いたことがあります。

自分が本当に欲しいのは、お金だろうか? 心の底から欲しているのは

”お金を持つことで得られる豊かなライフスタイルではないかと?”

 お金そのものが欲しいのではなく、お金を持つことで得られる様々な自由

心の豊かさ、平穏な気持ち、安定した気分、安心感を欲しているのだと

気付いたのです。

 

 そこで、次の項目を出来る限り鮮明にイメージしました。

・望んでいる職業

・どれくらいの収入を得ているか

・どのような人に囲まれて仕事をしているか

・乗っている車の車種は

・住んでいる家の佇まい

・家族の様子

・休日や長期休暇は、どのように過ごしているか

 

このように具体的な状況に分解すると、お金を持つことで得られる

”自由なライフスタイル”が、実現できる可能性が、飛躍的に高まります。

 

なぜなら、あなたの潜在意識(脳)は、鮮明にイメージしたことと

現在の状況との区別がつかないからです。

潜在意識は、イメージに服従❗するようにプログラムされています。

1日24時間中、睡眠時間を8時間マイナスすると、残り16 時間。

 

この16時間の間に、どれだけ「豊かな自分」の姿をイメージ出来るか?

先ほど案内した項目に関連するような「画像」検索を行いスマホの待ち受け画面

の設定にしたり、PCのスクリーンセーバーに貼り付けたりなど、自分の決めた

最終ゴールに関する「写真」を目にすることは、大きなモチベーションアップへ

繋がります。

 

潜在意識を活用して、より良い人生を❗

この記事がお役に立てば、幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

お金と心(マインド)の関係

以前に豊かさマインドに関して記事をアップしました。

 

改めて豊かさマインドを身に付ける方法をご案内します。

豊かさのマインドを身に付ける最適な方法は、

「あなたが望むだけのお金をすでに手に入れている自分をイメージすること」

 

一見、単純な方法に思われたかもしれません。

 

しかし、この方法が最適である理由は、次の通りです。

◉ わたしたちの潜在意識は、イメージと現実の区別が出来ないからです。

 

つまり豊かさを手にしているあなた自身のイメージをを繰り返し繰り返し

行うことで、次第に「お金」に関するネガティブな感情が消えていきます。

その結果、あなたはお金を引き寄せられるようになります。

 

潜在意識は自動的に、あなたが裕福であるという想像上のイメージ感覚が

”現実になる方法を検索し始める❗”のです。

 

⬛ 精神レベルにおける「心の豊かさマインド」が、物質世界にも現れる

 

 日本では、お金に関する話題を避ける傾向が見られるようです。

あなたの職場で、昼休みやアフター5の席で、会社の人達と「お金に関する話」を

することは頻繁にありますか? その場合あなたは、積極的に話をする方ですか?

 

芸能人のスキャンダル、プロ野球などのスポーツ関連、テレビドラマの話などは

大いに盛り上がる事が多いですが、こと「お金に関する話」は、極端に少ない

傾向があるようです。

 

理由としては、お金に関して無意識下にマイナスのイメージを持っているがあります。

お金に関して、マイナスイメージ的な例として

・ラクにお金を稼ぐ方法など、この世にはない。

・一生懸命働かないと、お金は稼げない。

・自分がお金持ちになれるはずがない。

・自分は、お金持ちとは無縁の人生だ。

・特別な才能や運に恵まれた人しか、お金持ちになれない。

・宝くじに当選でもしない限り、豊かになれない。

・儲け話には、必ずワナがある。自分はだまされない。

 

いかがでしょう?

ふだん意識しない「お金」に対して、意外とネガティブ・マイナスイメージを

抱いているのではないでしょうか?

 

わたしたちの潜在意識(無意識)は、良い事悪いこと、正しいこと正しくないこと

物事の善悪の判断がつきません。

 

◉ 潜在意識が実現へ向けて働きかけるのは、

・あなたが強くイメージすること、

・感情をともなった思考、

・繰り返し習慣化された思考です。

・自分自身に語りかけるセルフイメージ

 

あなたが「お金」に対して、例に挙げたようなマイナスイメージを抱き続ける限り

あなたの元に「お金が来ないように働きかけます」

 

重要なことは、

お金が無いから、貧しいのではありません。

自分はお金と縁がない、その思考こそがあなたが豊かでない本当の原因なのです。

現実の目に見えるお金を手にする前に、あなたの心を「溢れるほどのお金」で

満たして下さい。欲しいお金を手にした自分の姿をイメージするのです。

 

成功は二度作られる、という言葉があります。

 

今世の中に溢れる様々な商品やサービスは、必ず初めに「誰かの頭の中で思考され」

目に見えるカタチとなって現れているのです。

 

潜在意識を活用して、より良い人生を❗

この記事がお役に立てば、幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

お金を無意識へ刷り込む

多くの人が、お金が欲しい。

もっとお金があれば、苦労しないのに。

もっとお金があれば、欲しかった◯◯や△△が買えるのに、と思います。

このように思う方の多くが、四六時中「お金のことを考えているか」と

問われたら、まず99%の人達は考えていません。

そんなの当たり前だろ!仕事中に別のことを考えられるわけないだろう❗

そんな声が聞こえてきそうです。

 

実は、私もそうでした。

借金に追われ、支払いに明け暮れる日々。

「ああ、お金が欲しい」と切に願ったものでした。

ただ、よく考えてみると1日24時間、寝ている時間以外にどれだけ本気で

お金が欲しいと思ったか?と問われたら、10分に満たないくらいでした。

 

ここであなたに、よく考えて欲しいのです。

「あなたは、本当に真剣に、心の底からお金が欲しいのですか?」

 

いかがでしょう?

 

本当に心からお金が欲しいのなら、四六時中「お金のこと」を考えるハズですよね。

恋愛に例えると、好きな相手が出来たら、1日中ずっと相手のことを想っている

そんな感じでしょうか。

 

感情を伴った強烈な想いは、振動を伴った波動のエネルギーとなって、

あなたの内から外へ向けて放出されます。

その波動(エネルギー)が、同じ波動のモノを「あなた自身に引き寄せます」

 

全ての始まりは、まず「強烈な想い」です。

お金が欲しい、お金を手にしたい、絶対にお金を稼ぐ

このような強烈なお金への想い(思考)が、波動エネルギーとなってあなたから

外へ向けて放出されます。

 

すると、あなたは今まで全く意識しなかった「お金に関する」街角の広告、看板、

新聞の広告、テレビ番組やCM、ネットの情報、書籍などが不思議と目につきます。

 

今まで見ているはずなのに、見えていなかった世界が広がります。

脳科学では、これをスコトーマ(心理的盲点)と呼びます。

私達の脳は、注意や関心を向けているものしか「認識しない」構造になっています。

 

あなたが本気で心から「お金を得る」ことを願い、

「お金を手にした自分の姿をありありと想像し」

「その時に得られるであろう”感情”を、先取りして実感する」ことで

無意識へ刷り込みをする。

 

これが大きなポイントです。

 

鮮明に描かれた想像上の「未来の自分の姿」の実現へ向けて、あなたの無意識が

あらゆる手段を使って、その実現を図ろうと作用し始めます。

 

無意識に刷り込まれた「快適な状態の自分の姿」

脳は、現実と想像の区別がつきません。

 

ここで1つ注意点があります。

 

※ 想像の実現に向けて、時間差が生じるということです。

 

種を蒔いた後、芽が出るまで一定の時間が必要なように、あなたの心の中に

蒔いた「理想とする未来の自分」の実現には、一定の時間が必要です。

 

新車を購入して納車されるまでの期間、何月何日までに「自分の車が納車される」

その「確信」があるので、その日を楽しみに毎日を過ごせますよね。

それと同じ「感情」を抱きながら、「お金を手にした自分の姿」を

楽しみに毎日を過ごされてみては、いかがでしょう。

 

潜在意識を活用して、より良い人生を❗

この記事がお役に立てば、幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。