潜在意識を使って4つの自由を手に入れる

4つの自由【① 経済的自由 ② 時間の自由 ③ 人間関係の自由 ④ 居住地の自由】を手に入れるため、潜在意識や脳の仕組みについて、身近な事例や体験談に基づきご案内しています。少しでもあなたのお役に立てば幸いです。

アファメーション続き

前回、自己アファメーションについてのご案内でした。

今回ももう少し、アファメーションに関して引き続きご案内していきます。

私達は、1日に数え切れないくらい「自分自身と対話」をしています。

車を運転中、買い物をしている時、女性ならお化粧をしている時、テレビを見ている時仕事で取引先や、同僚と会話している時でさえ、「頭の中で会話」しています。

えっ?会話している時は、自分と会話してないです。と思われるかもしれません。

しかし、よく考えて下さい。

例えば、私の場合こんな感じでした。

職場の同僚が、「駅前の居酒屋の〇〇定食、めちゃ美味いよね!」と話した時、

私(頭の中)”えっ、ウソだろ。あんなマズイ定食よく食えるな。こいつ味覚おかしい”

実際の会話「俺は、駅地下の◉◉喫茶の日替わり定食が、ピカイチと思う」

私(頭の中)”〇〇定食とか、話にならない旨さだぜ!” 

 

とまぁ、こんな風に「人と会話している時」も、頭の中で自分と会話してます。

思考=言葉で考えること だからです。

 

自分に対する自己イメージが、自分の人生を築いて行きます。

年収、仕事の進め方、人との付き合い方、あらゆるシーンでの人間関係、服装、身だしなみ、時間の過ごし方、お金の使い方、車、家、趣味、ありとあらゆる分野に関わってきます。

無意識レベルで、見事にあなたの行動をパターン化していきます。

「自分は、これぐらいのレベルの人間」

その思い込みが、その通りの「現実」をあなたにもたらす。

会社員が「起業」の一歩が踏み出せない理由の一つが、

自分の周りに「会社を辞めて起業した」知り合いがほとんどおらず、実感出来ない事だそうです。確かに周りの知り合いが「皆給与所得者:会社員」ばかりで、親も会社員ならば、自分自身に対しても周りと同じような自己イメージを抱いてしまいます。

 

もしあなたが、潜在意識を使って「4つの自由」(お金・時間・住居・人間関係)を手に入れたいと思われるなら、自分自身に対する「自己イメージ」を絶対に!変えないといけません。

この「自己イメージ」を変える方法の1つが、「アファメーション」なのです。

潜在意識に、願望や目標を刻みつけるのは、「繰り返し」です。

夜、就寝前に腹式呼吸を行い、「アファメーション」を唱え、

「未来の理想の自分を明確にイメージ」しましょう。

 

その際、くれぐれも「〇〇している。〇〇になった。」など現在進行形か

完了形で宣言することを忘れないようにして下さい。

そして、その時に感じるであろう「感情」を一緒に感じることが重要です。

 

※ 2019年 9月に行く予定です。

f:id:goodwriter:20180612031556j:plain

 

潜在意識を活用して、より良い人生を❗

この記事がお役に立てば、幸いです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。